FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.06.06 (Sat)

投稿:H (12時方向からの視点)

IMG_8033_2015062022504763a.jpg


【一日目】
今年の合宿は、何だかアウェー気分。。。

S田さんにあんなテンポ設定送んなきゃ良かったかな、、、?
県内でどう練習が進んでるのか、なかなか雰囲気が見えてこない。
空港に迎えに来ていただいたA石さんにも、お昼を食べながら頃合い
を見計らって曲の様子、どんな感じですかね?」と聞いてみると、
「あの速さが必要なのかという話も出てるみたいだけどね」とその後
は無言。。。僕もそれ以上は聞けず、そば湯をすするのみ。。。

後は、己の五感を信じてオケと対話するのみ。
Don’t think, feeeel….
初日の練習会場で、出だしの音を出してみる。

[Adagio]棒への反応は良い。オケに迷いが無い。僕が来る前に十分
練習していただけていたようだ、ありがたい。
一言二言言ってみると音が変わる。昔とは随分違う、、、
このオケからは、音楽への愛情や温かみを感じる。テクニックで上を
行く団体はあるのだろうけど、そこだけは人から言ってやらせること
は出来ない。出す音の微妙なニュアンスや醸し出す雰囲気はオケ側
にやってもらうしかない。

さて問題の[Allegretto]そして[Allegro vivo]に入るところ。オケを
無理にあおらず、かといって緩めず突っ込んでみる。
ふむ、いけそうな予感。
もちろん正確ではないけど、「滅び」てはいない。この程度なら想定
の範囲内(実は、「だったらお前が弾いてみろ」と言われるのに備え
て少しさらって来てはある)。

正確さを追い求めるなら、プロのオケを振ればいいのだ。もちろん僕
にはそんな実力は無いし、教育も受けてない。僕もアマチュアだし、
オケもアマチュア。皆時間はない、忙しい、だから無理は言えない。
でもそれだけでは何かが足りないから、何かを外に向かって表現した
いからこうして集まって来ているはず。
アマチュアは、イタリア語の愛 “amore” と同じ語源。
「愛好家」ということ。なら、その音楽への愛情に訴えかけてあとは
妥協点を探って行くしか無い。

初回としてはいい感じの感触を持って合奏を終えて、夜のBBQ、と
思ったら、お客さんが見えると言う。
ソー○ズ??しかも弾いて欲しい???
急に舞台を作って音を出すことになる。僕は後ろで聞いていたが、
やってみると意外と弾けてる。
YouTubeで本人動画を見た時は、「こらあかんわ」と僕は早々に
白旗揚げて丁重にお断りしたのに、、、。
最近のクインティナ、恐るべし。

飲み会になったが、いつものガヤ部隊(O峰さん、S藤さん、あなた
達のことですよ!)
がいない。いじられず、静かにふけて行く夜も
何だかいつもと勝手が違う。
ちなみに合奏中に「そろそろ休もーよー」
と言い出す人がいなくて困ることもあるそうだ。O峰さんのガヤにも
ちゃんと役割があったのね、、、

IMG_8036.jpg



【二日目】
より人数も増えて、ちょっと細か目に指示も出して、大分雰囲気が
出て来た。こんなところでやってもらえないかな、、、。
この曲を選んだ狙いと設定の意図(3部を明るく華々しくスタート
させ、2曲目以降につなげてまとまりとして聴かせる)は説明した
つもりだけど、マンドリン族の肯定なのか拒絶なのかどっちとも
とれないアルカイックスマイルがちょっと不安。
空気読むのは苦手なんだよなぁ。。。

IMG_8029.jpg


結局は自分のエゴなのだろうなどと考えながら飛行機でうつらうつら
して、ぼやけた頭で羽田空港の動く廊下に乗っていると、バイオリン
のケースを背負った二人組が脇を通り過ぎて行く。
バイオリンは機内に持ち込めるのか、でもなんかバイオリン弾きに
しては何だかあか抜けた感じの兄ちゃん、、、
あれ?ソー○ズ?手荷物受取所にいくと確かにあの3人が揃っている。
どこまで縁があるんだ、熊野大社で買ったお守りが効いているのか?
島根県、恐るべし、、、

(お守りを買った熊野大社)
IMG_9999.jpg
スポンサーサイト
EDIT  |  23:30  |  合宿  |  Top↑
 | BLOGTOP |