FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.06.06 (Sat)

投稿:アカマルッチ (8時方向からの視点)

1日目

IMG_8031.jpg


クインティナ恒例の合宿!
先日のSさんに引き続き、今日は横浜に住む部員H氏を迎えに空港へ
出かけました。
梅雨に入り天気が崩れがちですが、この土日は「晴!」との予報に、
空港も人が一杯で駐車場も満車状態。到着時間ギリギリまで待って、
何とか空いたスペースに車を停め到着ロビーに向かうと、そこには
既にマンドリンを抱えたH氏の姿が!

合宿の練習開始まで多少時間があるので、少しでも島根をエンジョイ
して欲しいと思い、昼は「出雲そば」を、その後は、先日国宝指定が
決まった「松江城」を案内しました。都会暮らしのH氏は飛行機から
見える「築地松」の姿に懐かしさを感じると言ってくれていますが、
のんびりした松江の街はどんな風に映っただろうか?

練習会場に到着すると7~8人(一応全パート)集まっていました。
コンミスあやまる氏が体調を崩しているとのことでまだ姿が見えず、
ちょっと心配。
無理せず休んでいいよ~~と思っているところに、水分補給用?の
パイナップル?を片手にあやまる氏も到着。そして、先日入部して
くれた高校生部員S舞H菜さんも初の練習参加です!

かくしてH氏指揮の「滅びし〇」の練習が始まりました。
H氏とコンミスとの事前のやり取りでテンポ設定が問題になっていた
と聞いていたので、H氏との昼食の際には少しだけそのことについて
話しておきましたが、まぁ実際に弾いてみるしかない!と思っていた
ので、どんな雰囲気になるのか、ちょっとだけ不安を抱えつつ練習に
臨みました。
確かに[Allegro vivo]のテンポは、それまでの練習よりは速く感じ
ました。が、決して手の届かないようなテンポではないと思いました
し、何よりH氏が振るとH氏の導く曲想に向かってオケの演奏が変化
して行くんですよね。
不安を感じていたのが嘘のように(元々そんな曲想だったように)
大きな違和感もなく練習は進んで行きました(と私は感じました)。

先日のSさんの指揮でもそうでしたが、やっぱり指揮者の存在って
大きいな~と痛感しました。(私も頑張らないと…)

IMG_8034.jpg


1時間半くらい頑張って、初日の練習終了!
楽器を車に積んで練習会場から宿舎に移動(裏山を少し登るだけ)
し、BBQ準備のまったりとした時間となりました。飲む気満々の男性
陣はBBQが待ちきれず、早々と乾杯~!
するとそこへ倉吉からN島氏が到着!しかし、何やら様子が変です。
相当動揺した様子に駐車場へ出てみると、
なんとそこにはソー〇ズの三人が!

ソー〇ズとは、東京~神奈川を中心に活躍するプロの演奏家で、
バイオリン2本+ピアノ(or鍵盤ハーモニカ)という編成の若手3人
のユニットです。(ピアノ担当のN津氏が松江出身)
縁あって今年の定演で彼らのオリジナル曲を演奏させていただくこと
になった(詳しくはたぶん定演パンフで解説)のですが、N津氏の
ご兄弟の結婚式でのゲスト演奏及び明日の松江LIVEのために来松
されており、まさかのクインティナ合宿へのご来訪となった訳です。
駐車場にてご挨拶&自己紹介等させていただくと、なんとリーダーの
K賀谷さんから「演奏が聞きたい!」のお言葉!
まさかの演奏リクエストをいただいてしまいました。

実はソー〇ズ来訪については、私だけには事前連絡が入っており、
サプライズゲストとしてメンバーを驚かせようと思っていたのです
が、ご本人の前で演奏を披露することになろうとはさすがの私も
想定外…(汗)。体調不良でBBQ開始まで部屋で休むと言っていた
コンミスも飛び起きてきました。
宿舎の食堂スペースに椅子を並べ、急きょ演奏準備です。生ソー〇ズ
の3人を前に、ほぼパート1人状態の7人での演奏、メンバーの緊張
感はMAX状態!
定演での演奏予定は2曲なのですが、いずれもまだ2回しか練習して
いないんです。それも練習というより鳴らしてみたというレベル…。
こんなことならさっき練習しておけば良かった…(泣)と思っても
後の祭り。2曲の内「SD」は、パートが揃っていないこともあった
し、何より難しくてまだ披露できる状態じゃなかったので、「TZ」
を披露させていただくことにしました。

演奏前には、クインティナの紹介と楽器の紹介をして時間を稼ぎ、
いよいよ演奏開始です。私の「覚悟はできましたか?」の問いかけ
に顔を引きつらせながら笑顔を返してくれるメンバー達を愛おしく
思いつつ演奏を開始しました。(笑)

「TZ」は出だしこそゆっくりですが、途中からノリ良く展開する
マンドリンに極めて合った和風でユニークなナンバーです。途中、
1stマンドリンと2ndマンドリンによる技巧的な掛け合い部分がある
のですが、コンミスあやまる氏&セカンドトップY氏は既にかなりの
練習を積んでくれていて、全く危なげなく弾き切りました。
(すご~い!)
その上、緊張感からテンポも練習の時以上に速くなって、インテンポ
に近いものだったと思います。
演奏を終えると、ソー〇ズはとても喜んでくれ、「自分達の曲を演奏
してもらえて嬉しい!」「パーカスも入った大編成の演奏も聞き
たい!」と激励してくれました。お忙しい中、会場までお連れいただ
いたピアノN津氏のご両親も喜んでくださいました。
その後、ちゃっかり皆で記念撮影し、ソー〇ズをお送りしました。

まさかの生ソー〇ズに逆サプライズの演奏披露、にわかには信じ難い
展開にその後のBBQが大いに盛り上がったことは言うまでもありません。(笑)


2日目

会場を移し、いつもの乃木公民館での練習です。
H氏と一緒に熊野大社にお参りしてから乃木公民館へ向かいました
が、初日より人数も増え、充実した練習になりました。

IMG_8032 - コピー


昼頃、練習会場近くのLIVE HOUSEで、ソー〇ズの松江LIVEが開催
されることから、途中、合宿を個人練習に切り替え、メンバー10人
ほどで聴きに行きました。紙面の都合上、詳しくは書けませんが、
躍動感があって本当に素晴らしいステージでした。
東京や名古屋からの追っかけの女性達が前の方にお座りで、手拍子
や持参のペンライトで盛り上げてくれていました!松江での初LIVE
ということもあって、N津氏の作品を中心としたプログラム(「SD」
で始まり「TZ」で終わるという最高のプログラム)でしたが、曲も
演奏も視覚的演出も素晴らしく、これから益々人気が出るユニット
だと確信しました。
是非また、松江でLIVEを開催してほしいものです。

LIVE鑑賞の後は、再び合宿に戻り、3部や1部を練習しました。
最後にソー〇ズの曲も弾きましたが、昨夜披露した「TZ」は、今日
のLIVEでの生演奏を聴いた(観た)影響もあって、一気に完成度が
上がりました。
本番、いい演奏ができそうですよ!ご期待ください。

ということで、
2日間の極めて濃い合宿は充実しまくりで終わりました。これでいよ
いよ定演モード突入です。
Hさん、皆さん、合宿お疲れ様でした。
今年も楽しい定演にしましょうね!


IMG_8030.jpg

スポンサーサイト
EDIT  |  23:59  |  合宿  |  Top↑
 | BLOGTOP |