FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.05.29 (Sun)

投稿:アカマルッチ

マンドリン交歓演奏会!(その3 演奏詳細編)

160529-02.jpg


クインティナの参加メンバーは県外組の4人も含め総勢16人。参加団体の中では2番目に小さい編成でした。
この交歓会に参加する時はいつも「クインティナらしさ」にこだわっていて、今回持って行ったのは、昨年の定演で演奏したソーシズの「衝動」「鍔迫」の2曲。
「鍔迫」の2ndソロはUちゃんが弾く予定でしたが、体調に配慮して不参加となったことからM尾さんにお願いしました。練習期間も短かった上に他団体の方々が凝視する中での演奏は相当なプレッシャーだったことと思います。

「団体毎のMCは基本的に無し」とのことでしたが、5年振りの広島遠征でただ弾いて帰るだけでは面白くないと感じていたので、クインティナはMCをさせていただきました。
というか演奏時間が持ち時間の半分程度だったので、クインティナやソーシズの紹介をしたいと思っていたんですよね~。しかし、クインティナの近況を喋り始めたらちょいと長くなっちゃいまして(ちょいとじゃない!と突っ込まれそうですが…笑)
スタッフさんやメンバーをヒヤヒヤさせてしまいましたね。ゴメンナサイm(_ _)m

かくして演奏開始!
先ずは「衝動」
緊張感ある静寂の中、ギターのメロディーでスタート。ちょっとテンポがゆっくりだったかな~?でもリズムも安定しているし、音量もバッチリです。緊張があったためか前半でちょっと危なっかしい所もありましたが、以降はキッチリ修正してメリハリのある演奏ができたと思います。途中の1st→2nd→ドラと続くパートソロ部分も「疾走感」という言葉がピッタリの良いノリで心地よく流れて行きました。その直後の音量を落とす難所「S」もキッチリ弾き切り、ぐんぐんクレッシェンドして最後のサビもしっかり鳴っていたと思います。エンディングでは原曲に入っているエレキギターの高速アドリブ部分(定演では演奏できず)をあやこんみすが見事に弾き切ってくれ、定演時より進化した「衝動」を披露することができました。

続いて「鍔迫」
出だしのスロー部分は丁寧に弾けたと思います。そこからritしてクレッシェンドして~低音系が動き出す!あれ、ちょっと速いかも…と一瞬不安になりましたが、リハの方が速かったみたいで演奏への支障は全くなし!むしろいい感じにノリ良く進んで行ったように思いました。サビ前の一旦沈んでから盛り上がる部分もバッチリで、サビは気持ち良く音が出ていました。そして難所のマンドリンの掛け合い(斬り合い)ソロ。M尾さん、完璧でしたね!あやこんみすも安定感抜群で、二人の音がとても見事に掛け合っていました。低音系の盛り上げも良い感じで、気持ち良くサビに入れました。そのままの勢いでエンディングへ突入、集中力が途切れることなく弾き切ることができたと思います。最後の掛け声「セイヤッ!」は力強く響いたんじゃないでしょうか。会場の拍手もとても大きく感じました!

演奏が終わってから色々な方に声がけいただきましたが、「いい曲ですね~」「カッコいい曲だった!」「うちもあんな曲が弾きたい!」「人数少なかったのに迫力があった!」等々とても嬉しいことを言っていただきました。

目標にしていた「インパクト」は十分に与えることができたように思いますし、演奏を終えたメンバー達はやり切った感満載で、その表情はとても満足げだったように見えました。

ソーシズ隊の皆さん、本当にお疲れ様でした!
スポンサーサイト
EDIT  |  20:42  |  依頼演奏とゲリラ演奏  |  Top↑
 | BLOGTOP |